WORKS施工事例

通気良く、日差し差し込むお庭へ

こんにちは。ガーデナーシップの髙梨です。

猛暑から一転、曇り空が続き、過ごしやすい天候となりました。外での作業もかなり体が楽です。

そんな中、この夏にぐんぐんと伸びた樹木の剪定に伺わせて頂きました。

とても立派なシマトネリコやクロガネモチ、また、生垣として植えられているウバメガシが旺盛に育ち、お庭への通気と日照をやや妨げているため、枝を抜く剪定で、透かしていきます。

以前のブログでもお話させて頂きましたが、猛暑が和らいだせいか、最近、虫の動きがやや活発化しているように感じます。

ブログ→【チャドクガの幼虫にご用心

お客様曰く、ウバメガシも青虫に新芽を食べられたようで、剪定のさなかでも卵を見つけました。

枝が込み合うと、外敵からも隠れやすく、風にもあおられにくくなるため、居着きやすくなります。

また、うどん粉病などを発症しやすくする原因ともなりますので、さっぱりとさせる剪定は定期的に必要となります。

▼剪定中

▼AFTER

▼AFTER

▼BEFORE

シマトネリコもクロガネモチも程よいヴォリュームへと剪定を行うことで、日差しがより入り、アプローチルートも明るくなり、お客様にも喜んで頂けました。

また、剪定後に、予防も含めた殺虫剤を噴霧し、樹木のケアも行いました。

弊社では、その時にどういった手の入れ方が良いか、お客様とお話させて頂きながら、その方針を決めてまいります。

この度は、お庭の樹木の剪定をご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

Article written by 髙梨 斉

お庭での時間をお楽しみ頂けるよう、お客様のお庭への想いを、設計に汲み取らせて頂きます。

スタッフ紹介を見る

関連タグ

剪定

CONTACT
お問い合わせ

CONTACT
お問い合わせ

ガーデナーシップでは、お客様のお声に
丁寧に耳を傾け、安全で無理のないデザイン。
お客様のお気持ちと一体感のあるご提案を、
常に心がけております。
樹木一本、バラ一株のお悩みから承っており
ます。
お見積は無料です。どうぞお気軽にお問い合
わせください。

お電話でお問い合わせ

045-949-1590

受付時間:09:00~18:00
定休日:木曜日

メールでお問い合わせ

CONTACT FORM

24時間受付

PAGE
TOP