GardenerShipガーデナーシップ

施工例

Works

2020.06.03

バラに包まれた園路の先に広がる芝生のガーデン

バラに包まれた園路の先に広がる芝生のガーデン

こんにちは、ガーデナーシップの永瀬です。

今回は、芝生の貼り替えをきっかけに、リガーデンをされたお客様のお庭をご紹介させて頂きます。

S__15097874.jpg

芝生の他にも、鉢植えのバラのことやお庭の管理方法などご相談頂き、

安全で使いやすく、芝生とバラを楽しんで頂けるよう心掛けてプランを作らせて頂きました。

▼施工前 

S__15097876.jpg

▼施工後

S__15097872.jpg

プランのポイントと致しましては、芝生に必要な日照・通気・水はけの確保。

安全で使いやすいレンガ園路と芝生を見切るためのレンガラインの設置。

その中でバランスを取り、人の動線や目線に合わせた植物の配置を考え設計をさせて頂きました。

S__15097873.jpg

掃き出し窓の前の土間も使いやすい高さに変え、タイルを貼ることでとても明るい印象になりました。

他にもハードウッドで作ったオーダーメイドの室外機カバーや

夜のお庭を楽しむための照明も設置させて頂きました。

これから夏を迎え、夕方から夜の時間もお庭で寛いで頂けたら幸いです。

S__15097870.jpg

この度は大切なお庭の工事をガーデナーシップにご依頼頂きまして誠にありがとうございました。

バラのメンテナンスなどで、またお庭に伺わせて頂くのを楽しみにしております。

 

ガーデナーシップへのご相談は、

樹木一本、バラ1株からのお庭の工事、

どんなお悩みでも大丈夫です!

お見積は無料です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問合せはこちら

https://gardenership.com/contact

2020.05.31

お庭を心地良いプライベート空間に

お庭を心地良いプライベート空間に

横浜市 N様

 

こんにちは。坂本でございます。

先日、お納めさせて頂きましたお庭をご紹介させて頂きます。

オープンな状態になっているお庭を防犯面も考慮しつつ、ちょうど良いプライベートな空間にしたいとのご要望を頂き、お庭の設計をさせて頂きました。

既存のタイルテラスはあるものの、前面道路をはしる車や歩行者からの視線が気になって、せっかくのお庭がフル活用できていないとお困りでした。

 

ボーダーフェンスで目隠しを

▼施工前

1-1.jpg

▼施工後

2-2.jpg

前面道路からの視線を程よく遮るため、ボーダーフェンスをご提案させて頂きました。

圧迫感が出ぬよう、且つ、植物にも自然な通期を遮ることないように高さや幅など細やかにお打ち合わせさせて頂きました。お色目も植物とのバランスやお庭やお家の雰囲気にも合わせて、オフホワイトを選択いたしました。お庭全体の雰囲気にまとまりがでて、お庭にやわらかい明るさを与えてくれます。

 

 

エントランスから見えるバラのアーチ

エントランス横のお庭も華やかにしたいとご相談を頂き、エントランスから見える場所にアーチを設置し、既存のバラを誘引できるように致しました。

バラが伸びやかに成長できる場所ができたことで、これからの季節が楽しみです!

▼施工前

5-2.jpg

▼施工後

6.jpg

 

7.jpg

8.jpg

物置で収納力アップ

お庭いじりをするためのツールやテラスでくつろぐ際のイスなど、様々なものを収納できる物置を設置することで、お庭がフル活用されます。

また、全体の雰囲気ともマッチしている、スタイリッシュで可愛い物置です。

 9.jpg

ライティングで夜のお庭も素敵に

夜のお庭でもホッとひと息つけるように、庭園灯タイプのライティングを追加いたしました。

ダイニングから見える夜のお庭も風景として楽しめるようになり、防犯面も効果あります。

10.jpg

11.jpg

この度は、素敵なお庭のリニューに携わらせて頂くご縁を頂きまして、本当に有難うございました。

これから、植物も成長してステキになっていくお庭が楽しみです。

 今後とも宜しくお願い申し上げます。

12.jpg 

 

ガーデナーシップへのご相談は、

樹木一本、バラ1株からのお庭の工事、

どんなお悩みでも大丈夫です!

お見積は無料です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

お問合せはこちら

https://gardenership.com/contact

2020.05.17

ガーデン工事

ガーデン工事

千葉のお客様よりご用命をいただき、関係者皆様のご協力のもと、作業に入らせていただいたお庭の工事を無事にお納めさせて頂きました。

 エントランスは

植物明るく彩り

▼施工前

200229115129-5e59d1b147a20_l.jpg

▼施工後

iOS の画像.jpg

iOS の画像3.jpg

エントランスは既存のシマトネリコに加えて、奥にピエール ドゥ ロンサール、足元には芝生と季節のお花が仲間入りして、植物で彩られた明るいエントランスです。

 FE629E5F-2E08-4CD5-874F-A431CEE4A016.jpg

納まりを考えながら、机の上ではバラみたいなベゴニアが春を待ちつつ、プカプカ

お庭は足元を

すっきりと・・・

▼施工前

1.jpg

 ▼施工後

iOS の画像1.jpg

iOS の画像2.jpg

 お庭は、花壇の植物を整理させていただき、管理のしやすいスペースになっています。

 園路部分は、歩陸の少ないタイル貼りの仕上がりにすることで、安心安全でお使いいただけるすっきりとした通路になりました。

 

▼施工前

iOS の画像4.jpg

▼施工後

iOS の画像6.jpg

ご邸宅が隣接する部分は、明るい雰囲気の白色フェンスで仕切りをして、プライベート空間が演出されています。

 

水栓も改修させていただき、お庭の可愛らしいアクセントになりました。

iOS の画像5.jpg

今回、工事のご依頼をいただきありがとうございました。

これからも、リフォームで生まれ変わったお庭で、素敵な思い出を重ねていただけましたら幸いです。

 

ガーデナーシップへのご相談は、

樹木一本、バラ1株からのお庭の工事、

どんなお悩みでも大丈夫です!

お見積は無料です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

お問合せはこちら

https://gardenership.com/contact

2020.03.21

バラたちに囲まれた、パティオのあるお庭

バラたちに囲まれた、パティオのあるお庭

こんにちは、ガーデナーシップの永瀬です。

春の訪れと共に工事に入らせて頂いたお客様のお庭をご紹介させて頂きます。

 

IMG_7150.jpg

横浜市青葉区I様邸

 

今回、お客様からお打合せの際に伺ったご要望は、

①お庭の砂利の面積が広く、殺風景で、落ち葉などの掃除がしにくい。

②リビングルームの前の花壇を立ち上げ花壇にしたい。

③購入したつるバラをどこに置けばいいか。

④お部屋から見ても、外から見ても素敵に見えるお庭にしたい。

というご相談を頂きました。

 

▼施工前 

IMG_6910.jpg

▼施工後

IMG_7127.jpg

 

お庭の中で一番目を引く場所には明るい乱形石を設置し、奥様が希望されていた芝で周囲を囲うように設計をさせて頂きました。

さらに建物側の花壇が立ち上がることで、リビングから見た時に、立ち上げ花壇の植物→緑の芝の道→乱形石のパティオ→花壇の植物と立体的かつ奥行きが出て、日々起き輪を眺めるときも楽しんで頂ける設計とさせて頂きました。

 

乱形石のテラスは、落ち葉などの掃除もしやすく、広くフラットな場所になるため、花壇のお手入れなどをするときも使いやすく、椅子やテーブル、プランターなどを置く場所としても安全に使って頂けるかと思います。

 

▼施工前

IMG_6903.jpg

▼施工後

iOS の画像1.jpg

IMG_7120.jpg

 

これから大きく育つ、つるバラにはハーフアーチを設置させて頂きました。

お庭の形状から、この場所にハーフアーチは入ることで、入り口感は出て、お庭の中に特別なお部屋(空間)が出来たように感じていただけるかと思います。

 

iOS の画像-2.jpg

これからの植物の成長と共にどんどん変わっていくお庭を楽しんで頂けましたら幸いです。

この度は大切なお庭の工事をガーデナーシップにご依頼頂きまして誠にありがとうございました。

 

 ガーデナーシップへのご相談は、

樹木一本、バラ1株からのお庭の工事、

どんなお悩みでも大丈夫です!

お見積は無料です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

お問合せはこちら

https://gardenership.com/contact

1 2