GardenerShipガーデナーシップ

施工例

Works

2020.12.24

【新着】花壇で植物を楽しみ、ウッドデッキで寛ぐお庭

【新着】花壇で植物を楽しみ、ウッドデッキで寛ぐお庭

川崎市 K様邸

 

夏を超え、お庭の植物がボサボサになったことで、雑草対策、植物のお手入れのこと、

お庭への入り口、ウッドデッキのメンテナンスなど、お困りポイントは多数あるものの

どういう風にしたらいいのか・・・

ということでお庭全体についてご相談を頂きました。

お打合せをさせて頂くことで優先順位など整理して、お庭全体の方針を立て、ウッドデッキのメンテナンス、花壇工事、雑草対策の施工をさせて頂きました。

 

〇ウッドデッキのメンテナンス

お悩みのひとつであったダイニングから広がるウッドデッキは、週末に食事をされたり、

キッチンからの眺めも楽しめる大切な場所でした。

高圧洗浄で汚れを落とし、さらに長持ちするように塗料を塗り直しました。メンテナンスをすることで、美しい木目が浮きでて、素敵なウッドデッキに復活しました。

02.jpg

 ↑before

 

03.jpg

↑after

 

〇レンガ花壇と雑草対策

現状はむき出しの土面の箇所に、ご自身で人工芝を敷いて雑草対策をしておりました。

ただ、雑草などお手入れが大変ということで、既存のレンガテラスや植物を残しつつ、

お庭のリニューアルをご相談頂きました。

04.jpg

 ↑before

 

05.jpg

 ↑after

メンテナンスをする場所(植栽帯)、しない場所をレンガなどの構造物で区切ることで

お手入れをする場所がはっきりとして、メンテナンスしやすくなります。

今後の植栽エリアの計画のご希望も伺わせて頂き、花壇の広さ、かたちをご提案させて頂きました。

花壇と既存テラスの間は化粧砂利で砂利帯を設けました。雑草対策、テラスの排水対策にもなりますので、お庭を衛生的に保ちます。

 

 

工事終了後、お客様に可愛いレンガの花壇を見て頂き、「新しい植物をはやく植えたい!」と

お喜び頂き、とてもうれしかったです。

飼われているウサギさんもお庭に出てくれて、喜んでくれている様子でした。

06.jpg

 

07.jpg

 

お庭のリフォームをしたことで、再びお庭で食事を楽しまれたり、植物を育てる計画をしてくださったりして、新たなお庭時間が流れはじめておりました。

この後も春に向け、植栽のご相談を進めさせて頂くことになりました。

引き続き、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

08.jpg